|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|

次のページへLinkIcon

2008.01.19top.jpg

 湖東中学校の全校コンサートから2ヶ月が過ぎ、僕らは再び湖東の町に訪れた。この巨大貼り絵の前で演奏するためだ。この貼り絵はコンサート終了後、文化祭で展示するために様々な取り組みと平行して中学生の手によって作られた。文化祭では我々の「マンマンデイ」が流れる中披露され、年に一度の祭典を盛り上げたと伺った。そして年末、クリスマスプレゼントのようにその絵は、学校近くの施設「西堀榮三郎記念探検の殿堂」に贈られ展示された。今回はその展示を記念しての生唄ライブとなった。北斎を基に、荒波の中を探検船が堂々と立ち向かっている様子が描かれている。近づいて見てみると、何だこれは!?新聞広告なのだ。並みの集中力ではこのような立派な大きさのものはできないだろう。製作する過程では「本当にこの大きさで進めるの?」と嘆く生徒もいたであろう。力のこもったこの作品、その名も「有言実行-荒波を越えて-」。みんなよくがんばったな。よくやり遂げたな。大胆でいて且つ細かなこの作品の前で力がこもる。「あきらめないで!ひるまないで!!」と力がこもる。

1.ライリ ライラ

2.近づく春

3.つぼみ

4.マンマンデイ

DSC_0467.jpg

DSC_0466.jpg

DSC_0466.jpg

DSC_0475.jpg

DSC_0477.jpg

DSC_0482.jpg

この日の模様が、新聞に掲載されました!

2008.01.07kyoto.jpg2008年1月7日 京都新聞[ワイド滋賀ニュース]

開催の連絡を受けられなかった、また当日来られなかった中学生の皆さんへお詫び

 2007年10月31日のコンサートを終え、一刻も早く皆さんと再会したいと願ってまいりました。次の機会がどういう機会になるかわからなかったのですが、次にお会いする時も誰一人欠けることなく、湖東中学の全校生徒の皆さんと再会したいと考えてきました。今回探検の殿堂においてのコンサートは、2学期の終業式を過ぎてから急遽決定したもので、再会の機会を平等にお知らせしたいと思っていた我々アマネとしては非常に悩んだのですが、関係者の方々の強い要望と、貼り絵展示をお祝いするタイミングを逃したくないという思いから、この期日に開催することを決定いたしました。冬休み期間中ということもあり、確実なお知らせができなかったことを心よりお詫び申し上げます。湖東中のみんなが目標を持って作った作品やもんね。お祝いするならみんなでお祝いしたいもんね。「知っていたら行っていたのに・・・」という状況を作ってしまって、本当にごめんなさい。今度はちゃんとした機会を作るからね。「有言実行」します。本当にすいませんでした。 アマネ一同

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|

次のページへLinkIcon